ATC内のサービス・公共施設の紹介。

輸入住宅建材・部材の総合展示場

ATC輸入住宅促進センター
(ATCユニュウジュウタクソクシンセンター)

ATC輸入住宅促進センター
 
ATC輸入住宅促進センター外観

ITM棟9F

フロアガイド

 
 

ATC輸入住宅促進センターは、海外の優れた住宅情報ならびにその関連情報を発信し、日本の消費者・住宅関係業者の利便性と、日本の住宅レベルの向上に寄与する事を目的として大阪市が開設したもので、日々多くの方々に利用されています。

展示場は、大阪市住之江区南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟の9階にあり、3,200㎡の広いスペースを使って、世界の建材ゾーン(A,D)、輸入住宅新築・リフォームゾーン(B)、世界のエクステリア&ガーデニングゾーン(C,E)、セミナールーム、ライブラリーコーナーなど、海外の住宅建材選びから、建築相談、リフォーム相談、そして最終的に建築業者選びまで、情報入手が一ヶ所で可能なワンストップショップ機能を提供。輸入住宅での建築をお考えの皆様に、ハード(商品)とソフト(知識)の両面からサポートしています。

また、関連企業の皆様には、相互補完しあえるパートナー企業探しのお手伝いや、ユーザーのご紹介など多彩なビジネスサポートを行っています。

 
 
 
サービス 輸入住宅、海外エクステリア用品等の総合サービスステーション
TEL 06-6615-5432 営業時間   10:00~18:00 休館日:水曜日・年末年始
web ホームページ

【ATC輸入住宅促進センターの特徴】

・展示各社は実物及びサンプルを展示。カタログでは分かりにくい微妙なテイストもチェックできます。
・輸入住宅相談には専任アドバイザー(木・金・土・日午後)が対応。豊富な経験知でお答えします。
・住宅全般相談には一級建築士(毎月第2土曜午後及予約)が対応。技術面でも安心です。
・輸入住宅ライブラリーに海外雑誌、ビデオテープを常備。価値あるコーナーです。
・輸入住宅修理及び修理部品調達のお手伝い。メンテナンスもお任せください。
・輸入住宅新築・リフォーム会社も出展。建築業者が選べます。
・各種住宅関連セミナーを開催。役立つ知識がいっぱいです。

 
 

このページの上部へ